キクイモ(菊芋)の効果・効能

キクイモ(菊芋)の特徴

菊芋(きくいも)は、キク科ヒマワリ属の多年草で菊に似た黄色い花を咲かせる事から名付けられ、第二次世界大戦中には加工用や食用として栽培されていました。しかし、菊芋(きくいも)はとても硬く調理するには難しい芋で、当時から『菊芋料理は力作業』と言われていたそうです。
菊芋は、デンプンを主体とするイモ類とは異なりデンプンをほとんど含まず、菊芋の60%はイヌリンという食物繊維です。イヌリンは天然のインスリンともいわれるほどで、特に糖が気になる方には菊芋が大変おすすめです。イヌリンはタマネギ、ニラ、ゴボウ、アザミなどのキク科の植物に多く含まれていますが、中でもこの菊芋(キクイモ)が最も多く含まれているのが特徴です。

キクイモ(菊芋)は糖質や脂肪の吸収を妨げる

キクイモ(菊芋)のイヌリンは糖の仲間ですが、極めて低カロリーで一緒に摂取した別の糖の吸収を阻害する力があるため、食べてもほとんど吸収されることはありません。 また、水溶性の食物繊維であるイヌリンは、胃腸を通過するときに水分を吸収してドロドロになり、腸内の糖を一緒に巻き込み体外へ持ち出してくれる働きがあるため、食後の血糖値の急上昇を防ぎ、結果的にインスリンの節約につながります。

キクイモ(菊芋)は天然のインスリン

血糖値が上昇すると、それを抑えるために膵臓からインスリンというホルモンが分泌されますが、血糖値が高い状態が続くと膵臓の働きが低下し、インスリンが分泌されにくくなり、糖尿病を発症します。 そこで、血糖値の急激な上昇を抑えるためにキクイモ(菊芋)のイヌリンを摂取するとインスリンはゆっくりと分泌されるようになります。その結果膵臓への負担が減って症状が改善されると報告されました! この作用があるため菊芋のイヌリンは「天然のインスリン」とも呼ばれています。


菊芋(きくいも)を調理して食べたり、菊芋健康食品を飲んだりして血糖値が下がった という報告が多々あります。当店の菊芋微粉末(サプリ)で糖尿病または糖尿病予備軍が少しでも楽しい食事ができればと思っております。

菊芋専門店ひごや所在地
〒869-1101
熊本県菊池郡菊陽町津久礼518-2
TEL:096-213-5278
FAX:096-213-5289
配送情報のご案内
送料:全国一律500円(税込み)
※郵送以外の配送をご希望の場合は別途料金となります。1配送先につき6,100円以上お買い上げの方は無料とさせて頂きます。

お振込先のご案内
【郵便振替】
振替手数料はお客様にてご負担願います。金額は電話またはメールにてお知らせ致します。
 取引銀行:郵便局 ゆうちょ銀行
 口座番号:(記号)17130
      (番号)26632751
 口座名義:ミノダミエコ(ひごや)

【銀行振込】
振込手数料はお客様にてご負担願います。金額は電話またはメールにてお知らせ致します。
 取引銀行:肥後銀行 菊陽支店
 口座番号:(普通)304062
 口座名義:ミノダミエコ
ご注文はインターネット、お電話、ファックスにて承ります

送料:全国一律500円(税込み)
※郵送以外の配送をご希望の場合は別途料金となります。
1配送先につき6,100円以上お買い上げの方は無料とさせて頂きます。

お支払い方法

代金引換、銀行振込、郵便振替

手数料

代金引換
代金引換手数料300円お客様ご負担にてお願い致します。商品を配達してまいります配達員にお支払い下さい。

銀行振込
銀行お振込みをご利用の場合は、代金前払いとなっております。お近くの銀行にてお支払いください。
なお、お振込み手数料はお客様ご負担とさせて頂きます。
【お振込先】
取引銀行:肥後銀行 菊陽支店
 口座番号:(普通)304062
 口座名義:ミノダミエコ

郵便振替
郵便振替をご利用の場合は、代金前払いとなっております。お近くの郵便局にてお支払いください。
なお、お振込み手数料はお客様ご負担とさせて頂きます。
【お振込先】
取引銀行:郵便局 ゆうちょ銀行
 口座番号:(記号)17130-(番号)26632751
 口座名義:ミノダミエコ(ひごや)

▲トップへ戻る